援助交際とは関係のないようなサイトに見えても

援助交際は出会い系サイトのようなサイトだけで行われているイメージがあります。

しかし実際は、援助交際とは関係のないようなサイトでも、援助交際は行われていることが多いのです。

例えばオンラインで遊べるようなゲームサイトでも、実は援助交際が行われいたりするのです。

ゲーム内で異性と知り合って、援助交際の話を持ちかけたりすることもあるのです。

あるいは、ゲーム内の掲示板などで、堂々と援助交際の募集をすることもあるのです。

もちろん、さすがにストレートに書き込みをするとすぐに消されてしまうので、隠語などを使って援助交際には見えないように工夫をするのです。

他にも、気軽に交流ができるSNSサイトであったり、情報交換ができるようなサイト、さらに言えばごく普通のブログなどでも、援助交際が行われているケースも少なくないのです。

このように、いろんなところで援助交際は行われているわけですから、その気はなくても援助交際をしてしまうケースもあるのです。
もし援助交際はしないと決めているのであれば、誘われたとしても無視するようにしましょう。

ポケベルの存在は本当に大きかった

援助交際が爆発的に普及する要因となったのは、やはりポケベルでしょう。

今の時代を考えれば、ポケベルなんてかなりアナログかもしれませんが、当時は画期的な通信機器だったのです。

ポケベルは、登場して以来多くの人に利用されるようになり、やがて若者にも利用されるようになったのです。
もちろん、高校生でもポケベルを持っている人はたくさんいました。

このポケベルがあることで、援助交際をスムーズにできるようになったのです。

簡単に相手と連絡を取り合うことができ、援助交際が非常にやりやすくなったのです。

また、同じ相手と援助交際をしたい場合も、番号さえ分かっていればいつでもまた連絡を取ることができます。

そのため、お得意さんを作っておくことで、安定して稼ぐこともできたのです。

その後ポケベルから携帯電話になってからは、今度はさらに便利に援助交際ができるようになりました。

サイトの掲示板などを使って、家にいながらでも援助交際の相手を探せるようになったので、ほとんどの人がそちらを利用するようになったのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ